1年周期のおもちゃ

1年周期のおもちゃ

また1年が終わりました。この1年は本当にあっという間でした。というのも、息子が見ている仮面ライダーが1年終わり、来月から早速新しい仮面ライダーが登場するのです。

去年の今頃、新しい仮面ライダーフォーゼが登場するということで子供たち大はしゃぎでした。新発売された仮面ライダーのベルトはどこも品切れ状態で、全国的に品薄となっていました。我が家も息子のために必死で探して、地方のデパートから取り寄せたくらいでした。

そして、付属のスイッチを1年かけて何十個も集めました。 1つ300円するのでかなりの額になります。手に入れるとしばらく面白そうに遊ぶのですが、その後は結構ほったらかしにしてしまい、何のために買ったのやらと悲しくなってしまいます。

しかし、このような1年周期のおもちゃなどはしょせん水物だと考えて、その時に欲しいものをたくさん買ってあげることが子供にとって一番良いのだと私は思うので、仮面ライダーのベルトだけは毎年買ってあげるようにしているのです。

そんな恒例の仮面ライダーのベルトですが、次の仮面ライダーが登場するのが来月になります。新しいベルト買ってあげたいとも思うのですが、息子も来年度は小学校に上がります。戦隊モノや戦いごっこなどはもう今年で卒業して欲しいと思っています。

友達の中で、お兄ちゃんがいる子などは、だんだんと戦隊モノからポケットモンスターなどに移っていっているそうです。それはそれでまた新しいグッズなどがあり集め始めることになるわけなのですが。わざわざそれに合わせることはまったく無いのですが、幼稚園生と同じようにもう1年ベルトでカチャカチャと遊ぶ1年が続くのかと思うとちょっと幼稚な気がします。

息子には、ぜひ別のものと提案するのですが、そうするとテレビゲームのマリオを買って!とか、ゲームにすでにこんなに気持ちが入ってしまっていることに気づきます。

周りに持っている人がいるからそのようなことをいうのでしょうが、ゲームもまだ早いなと思っています。

もうちょっと子供らしい遊びをして欲しいなと思っている今日この頃です。

アウディa4

読みもしない月刊誌

子供がいつも本屋さんに行くと私にねだるものがあります。それは月刊誌のてれびくんやテレビマガジンといった幼児向けの雑誌です。内容はウルトラマンとか仮面ライダーなどの戦隊ヒーローがたくさん載っているもので、大体の男の子は買ったことがある人が多いのではないでしょうか。

息子はとにかく毎月それらの雑誌が欲しいと言うのです。私は買ってあげてもいいと思うのですが、いつも買って持ち帰っても、付録をむしり取り本のほうはあまり読まないのが常です。そして、中身を見ていても大好きなカラーページをパパッと見るだけで、あとはあまり読みません。しかも毎月ほしがるわりには、毎月中の内容は似たり寄ったりで、特別興味を引くものがなくなってきているのが現状です。

しかし、息子が欲しい理由には大きなプレゼントが関係しています。毎月ハガキを出して応募すると、何名かの子供たちにおもちゃのプレゼントが当たるのです。息子は毎月せっせとハガキを出して、翌月の当選者発表の欄を見るのをとても楽しみにしているのです。

滅多にこの手のものは当たらないと思うのですが、息子は来月はもしかすると中かもしれないと毎月かわいそうなくらいに期待してしまっているのです。どう説明していいかもわからないのですが、当選が外れたときの落胆の様子を見ていると、何とか納得させてあげたいと思うのですが、子供のことなので、自分でどうにか気持ちを処理してほしいと考えてそのままにしています。

同じようなもの欲しがるので、なんとか断念させようとするのですが、息子にとってこの毎月1回の楽しみはどうしても譲れないようです。無駄だなと思っても月に1度の楽しみなので、私は息子の希望を叶えてあげたいと思い読みもしない雑誌を毎月買っているのです。いずれとって置けば読むようになるんではないかと淡い期待をしながら。

よそのお宅に聞いてみると、やはり家のように毎月買っているおたくは少ないです。もっと他のものを買ってあげたほうがいいのかなと思いつつ、親バカな私は毎月買ってしまっています。息子の笑顔を見るのがとても楽しいのです。